So-net無料ブログ作成
検索選択

シルクロードへの旅 3日目、天山天地へ。 [中国旅行]

旅の3日目はウルムチ市内から1時間半の所にある天地です。

中国スイスとか、西の九寨溝といわれるそうです。
先ず御覧あれ!

 

 

 

ホントに素晴らしい景色でした。

あまりの美しさゆえ?相変わらず浮かれポンチキ一家、ご期待どおり ( って誰が??)

今回もやって来ました、例の恒例となった アレを!!

 

 

 

 

  けっして スナフキンではありません。
                                    うちの旦那です。

私達も・・・懲りずに ポリポリ f  ̄. ̄*)

 恥も外聞もありません!
     旅に出ると使命感に燃えるようになりました。

何せ格安ツアー なもので、見学とか遊覧とかたどり着いて
一回りしたら ハイ!次行きま~す!! だったので、ここでは少ないながら
自由時間もあり、少し冒険もしてきました。

貸し衣装屋の オヤジが 
『 どうだい? 僕のお家に遊びに来ないかい?ほら、あそこの山の上にあるのが
僕の家なんだけど。 勿論、車で送り迎えするよ!』
ってな事を 言葉巧みに ( ってそんなに 良くは中国語できませんけど。。。)誘います。

指さした方角には パオが有るではないですか!!
勿論、行きましたとも!何でも お茶が飲めたり食事も出来るというので、
ボッタクラレ覚悟で遊びに行きました。
いざ車に乗り込む時になって、衣装屋のオヤジが いきなり
チョイト人相の悪いお兄さんを紹介してくれて、
『 こいつは俺の友達だから、コイツの家に連れて行ってもらえ!』
見たいな事を言うので少しビビッたけど。。。今さらって感じで車に乗り込み
1分 経つとこんな所でした。

    ほっほぉ~、これがパオってヤツね~!

中は・・・こんな感じです↓

  

   
                    天井は開け閉めが出来ます。昼間は空けて置くそうです。

 

    
ミルクティー や 自家製のパンやヨーグルト( 酒かすの香りがしたけど食べれなくも無い!)

  ←この麺 が絶品の美味しさ!!

写真を撮り忘れたんですけど、ここで食べた 串焼きの羊肉の美味しかった事!!
この旅で何度も食べたけど、ここの物が何しろピカイチの美味しさでした。
そういえば・・・パオの周りで羊を飼っていたけど、それだけ肉も新鮮って事なのかな?

 一緒に旅行している人達が見ることも出来ない景色を見たり、パオに訪問し
美味しい物を食べ、 尚且つ案の定 ボッタクラレ、愉快な天地の観光をした
チャイ家でした。

     

                      

 

 

待てど暮らせどお迎えの車がこず、結局 歩いて下に降りていく羽目に。。。
悪いと思ったのか?お兄さん
『 これは民族衣装なんだよ、これ着て写真を摂るか? 
    心配要らないよ!お金は要らないから!! 』 と しきりに
旦那の機嫌を取ろうとします。
(この前に かなりのボッタクリをしていたので 
           旦那がちっとBoo~~!(-,-メ)ρ))たれたからかな?)

 彼に↑撮って貰った記念写真

 

 こうして 後ろ髪を引かれながら 天地を去ったチャイ家なのでした~

 

 

                                                  つづく・・・・


nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

シルクロードへの旅 2日目 ウルムチからトルファンへ。 [中国旅行]

2日目

眠たい体にムチを打ちながら何とか 9時の出発に間に合う。

今日は3時間掛けて、こじんまりしたマイクロバスに揺られて

トルファンまで行き、途中幾つかの観光をして 再びウルムチへ引き返す

という強行軍!

こんな景色を眺めながらの旅のスタートである。

  
                                巨大風力発電 凄い規模です! 

 
                    油田発掘、幾つも有りました。

             
どこまで行っても長い一本道。物凄い速度で走りまくります。

右も左も 見渡す限りの砂漠地帯、砂の砂漠ではなく、ドロと砂利の入り混じった様な大地が
続く。

暫く行くと孫悟空があんな所に?? 火焔山でした、気温が上がれば上がるほど
山肌が真っ赤に見えるそうだ。孫悟空が鉄扇公主と戦い芭蕉扇で炎を消し
土地を緑野に変えたという西遊記の舞台らしい。
   
何せ 格安ツアー なもんで?見学も無くただ通り過ぎるだけ・・・    

               大峡谷?

こんな岩山に見えるけど、峡谷の一番下(底?)には水が流れ、チラホラ緑も見える。

 

 暫くすると人の住んでいる気配が・・・・

               牛でした・・・??

       葡萄を乾燥させる為に風通しを良くした建物。

                  
                   壮大な地下水路のカレーズ、
                               この地上にはぶどう園がある。
                                     

         
            葡萄棚 実はこれからでした、残念!!                      

                 ポプラ並木が綺麗でした。

 

他にはこんな所にも行きました。               

 

    
      遠くに見えるのは有名なイスラム寺院。だそうです。  

    

 吐峪沟景区の千仏洞↑ o(~o~;):ハァハァ・・!! 言いながら 上に上にと登ります。
                                      

ここは95%以上ウイグル族の住む地区に中にあり、仏教が栄えていた頃に描かれた壁画が
あります。しかしウイグル族によりこの地が統治されるようになって仏教に関する壁画が壊されたり
外国の探検家により持ち帰られたりしたそうです。今ではその一部の 仏像の目や顔などが
えぐられた壁画が残っており、見ることが出来ます。
自然の鉱物を使用して壁画が描かれていたので、今でも色は残っていました。

 

他には  高昌故城 

歴史の勉強不足でよくは理解していないので、知っている方解説宜しく!
2千年もの昔からここにある城跡のようです。三蔵法師もここの王様に頼まれて
ここで仏教の教えを説いたそうです。
  
               かなり広大な規模です。

                    

                             このロバ馬車に乗って移動してました。

2千年もの時間が経っているのにも関わらず、残骸にしろ形が残っている事にオドロキを感じました
(勿論、一部は修復したり、次代の新しい物も有りますが・・・)

さてさて、様やっと最後にたどり着いたのが、ウイグル人のお家??でした。

             

お部屋を見せていただき?お茶を出され、いきなり踊りを見せられ

そうこうしている間に 一緒に踊らされ??

               
                           旦那、中央に連れて行かれノリのりでした。

 最後にこの家の裏のぶどう園で出来た葡萄(干しぶどう )を買ってください!!
って運びでありました。

   

ここで一つ お勉強しました。

干し葡萄を買う時、気をつけてください!上の二つの茶碗に入った
干し葡萄、右の緑色なのは乾燥剤の色だそうです!!早く乾燥させて出荷させる為に乾燥剤を
使ったものが出回っているとか。。。自然乾燥させていると左のように水につけても色は出ないそうです

は~ぁ~ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

ようやっと 今日のスケジュールをこなしました、夕飯を摂る時間ですって言われて
時計を見たら

  うっそ~ぉ!!
向こうは窓の外、まだあんなに明るい!!そうなんです!日の入りが21時なんです!

人間の体って不思議なもので、お日様が明るいと勝手にまだ夜じゃないって勘違い
しちゃうって事をはじめて体験しました。
何時もならこの時間 お腹がいっぱいになって眠くてしょうがない時間なのにね~
などと関心しながらホテルに帰る一行なのでした・・・

                                                つづく・・・・


nice!(8)  コメント(10) 

シルクロードへの旅 楽しかったぁ~。 [中国旅行]

(*^O^*)タ(*^O^*)ダ(*^ー^*)イ(*^O^*)マーー!

旅立ち前の 不整脈も旅立った途端に無くなるという位い

おもしろ可笑しな旅でした。

何処に行ったんか って? 実はね。。。

今回は シルクロードの旅 ( 正確には その一部分だけど。。 )

 

大連の地元旅行社を使っての格安ツアーの旅行でした。

と言っても、日本人を集めたツアーでした。

老若男女入り乱れて 12人の団体さんです。

子連れはチャイ家 だけって事もあり 迷惑が掛からない様に

子供には旅立つ前から あれこれ 言い含めての出発でした。

 

1日目

 大連より ウルムチへ 石家荘 経由にてのフライト。。。


 いきなり出発直前から雨が降りだし、石家荘で雷、大雨にみまわれ
 大幅に待たされる破目に・・・・
 ウルムチに到着したのが夜中の1時
                        (北京時間。ウルムチ時間はその2時間遅れ)

        
 にもかかわらず、ガイドさんは 『 夜はこれからです!! 』

               
 などとニコニコ顔? ( 後からその意味が理解できたんだけどね。)


 『 明日は、北京時間で9時に出発です。ユックリ出来ますね~。』 って・・・???


 ウルムチ時間だと確かに11時だけどさぁ~、実質 そんなに寝る時間無いじゃん!
 

 こりゃあ~ 大変な旅が始まるのだろう。。。

そんな事を思いながら 子供達とシャワーを浴び2時過ぎに

やっと眠りに就いたのであった。

 

                                        2日目に つづく。。。。

 


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。